福山市にある日本機器開発の会社案内ページです。

プラスチックバリ取り機なら福山市にある日本機器開発

〒720-0092 広島県福山市山手町5-36-2

0849515898

お問い合わせ

会社案内

当社の特徴

当社開発のオリジナル

弊社は治具・機械部品の製作をしながら、常に機械・機器の開発を目指してまいりました。
プラスチックブラスターはその中から生まれました。 私達はより能力・性能を高め、お客様の期待にお応えすべく努力を続けています。

困難な案件に柔軟に対応

最近のプラスチックは高度な材質、また軽量化によりバリ取り条件も難しくなっています。
弊社では強力なバリ取りは勿論の事、より綺麗な品質を保つ様、独自の方法により対応しています。

20年以上愛用されています

故障が少ない事が信頼されています。
24時間連続のラインでも多く使用され、トラブルが少ないとの評価でリピートでも多く採用されています。

会社概要

社名 日本機器開発株式会社
代表 代表取締役 西谷正登
所在地
URL
資本金 2,000万円
設立年月日 昭和59年3月
取引先銀行 山口銀行 福山支店
中国銀行 福山支店
広島銀行 福山支店
もみじ銀行 福山支店
しまなみ信用金庫 山手支店

代表挨拶

西谷 正登

西谷 正登

ご挨拶

私達は治具の開発から創業致しました。

弊社は創業以来、お客様の御要望に沿い、喜んで頂ける治具製作、専用機製作を目指してまいりました。プラスチックブラスターはそのような中で生まれ、皆様の御要望ではぐくまれた商品です。
私たちは感謝の気持ちでこの商品を大切に育てるとともに、基礎となった機械部品加工、治具製作をより充実させ、さらなる創造が生かせる様、頑張る所存です。

プラスチックは進歩しています。バリ取り機も進歩しなければなりません。

「従来の金属部分がプラスチックへ」最近の車に見られる様にコスト対応、軽量化対応にプラスチックの重要性は急速に高まっています。同時に高度なプラスチックの開発が進んでいます。高度なプラスチックには安定した品質を保つ為、バリを発生させた方が有利な場合が多々あります。しかしバリ除去は非常にやっかいで生産コストにも大きく影響します。

私たちはこのバリを効率よく取る機械の開発に取り組んでいます。徐々に困難になるプラスチック材質、複雑軽量化形状、また厳しくなる品質要求に対応しつつ改良を重ね新機種の開発に取り組んでいます。

私たちは常にテスト機を準備し、充分なテストを行って戴いた上で採用の御検討をしていただきます。バリを発生させない方法を御検討されている方々もぜひ一度ご覧戴ければと思っています。

アクセス

住所 〒720-0092 広島県福山市山手町5-36-2
電話番号
車でお越しの方 山陽自動車道「福山東IC」より約20分
山陽自動車道「福山西IC」より約20分
電車の方 備後本庄駅から徒歩15分

ご依頼・お見積り・ご質問の方はこちらから

0849515898

お問い合わせ